HOME > 建築・登記 用語集 > 建築関係用語

布基礎とは

基礎とは、建築物の重量を支え、安定させるために設ける建物の最下部の構造のこと。

建築基準法上の基礎の定義としては、「1.建物を支えるのに十分な構造であること」「一部の地盤が下がっても壊れない構造であること。」となっている。
日本では、「布基礎」と「ベタ基礎」の2種類が、主要な基礎の仕様として施工されている。

地面から突き出しているコンクリートの壁を「立ち上がり」と言うが、立ち上がりが連続して繋がり、その上に柱や壁が載り、その荷重を地面に伝えるのが布基礎である。
また、一枚の大きなコンクリートの板に建物が載るのがベタ基礎である。

布基礎は建物の荷重を柱や壁の直下で帯状に支え地盤に伝えるのに対し、ベタ基礎は家全体の面積で荷重を分散させ建物を支える特徴がある。

株式会社伊藤允光建築設計/土地家屋調査士事務所は、建築設計・監理・測量・登記・その他土地建物の総合コンサルティング事務所です。ご自宅の設計のみならず学校施設(保育園・幼稚園等)の設計もおまかせください。お気軽にTEL : 048(475)0300までご相談ください!

株式会社伊藤允光建築設計/土地家屋調査士事務所は、Facebookを利用しています。

柱状改良とは

柱状改良とは、軟弱地盤が2メートル以上8メートル以下の深さの場合に用いられる方法で、土と攪拌をし柱状に固め、安定した地盤までセメントミルクを噴射注入し地盤を改良する方法。
柱状改良した柱の先端は、硬い地盤の深さまで到達していなければならないため、柱と柱の周囲の土による摩擦力も加わることで建物の荷重を支える構造になっている。

株式会社伊藤允光建築設計/土地家屋調査士事務所は、建築設計・監理・測量・登記・その他土地建物の総合コンサルティング事務所です。ご自宅の設計のみならず学校施設(保育園・幼稚園等)の設計もおまかせください。お気軽にTEL : 048(475)0300までご相談ください!

株式会社伊藤允光建築設計/土地家屋調査士事務所は、Facebookを利用しています。

風致(ふうち)地区とは

風致地区(ふうちちく)とは、都市内外の自然美を維持保存するために創設された制度である。

指定された地区においては、建設物の建築や樹木の伐採などに一定の制限が加えられる。
「風致」とは、「おもむき、あじわい、風趣」の意味である。

法律や条令によって、建築条件、土木行為、樹木の伐採等で多くの制限が加えられるため、
土地や建築物などの有効活用を図りたい地権者や不動産会社と、風致を賛成する住民および自治体側との間で、
トラブルが生じる恐れがある。


株式会社伊藤允光建築設計/土地家屋調査士事務所は、建築設計・監理・測量・登記・その他土地建物の総合コンサルティング事務所です。ご自宅の設計のみならず学校施設(保育園・幼稚園等)の設計もおまかせください。お気軽にTEL : 048(475)0300までご相談ください!

株式会社伊藤允光建築設計/土地家屋調査士事務所は、Facebookを利用しています。

1間(いっけん)とはどのくらいのながさ?

正方形の一辺が「1間(けん)」約181.8cm(1820mm)
よって、1間×1間が1坪ということになります。

その半分が「半間(はんげん)」 約90.9cm (909mm)

半間を3で割ったものが「1尺(しゃく)」 約30.3cm(303mm)
よって、6尺が1間ということになります。

1尺を10で割ったものが「1寸(すん)」約3.03cm(30.3mm)


株式会社伊藤允光建築設計/土地家屋調査士事務所は、建築設計・監理・測量・登記・その他土地建物の総合コンサルティング事務所です。ご自宅の設計のみならず学校施設(保育園・幼稚園等)の設計もおまかせください。お気軽にTEL : 048(475)0300までご相談ください!

株式会社伊藤允光建築設計/土地家屋調査士事務所は、Facebookを利用しています。

スラブ

鉄筋コンクリート造の、上階住戸と下階住戸の間にある構造床のこと。床として用いられるときは床スラブという。
構造的にはスラブの厚さが150mm程度で強度を確保できるが、住宅やマンションの場合、上下階の遮音性を高めるためにより厚みを持たせることが多い。


株式会社伊藤允光建築設計/土地家屋調査士事務所は、建築設計・監理・測量・登記・その他土地建物の総合コンサルティング事務所です。ご自宅の設計のみならず学校施設(保育園・幼稚園等)の設計もおまかせください。お気軽にTEL : 048(475)0300までご相談ください!

株式会社伊藤允光建築設計/土地家屋調査士事務所は、Facebookを利用しています。

開発許可制度

都市計画法に基づく開発許可制度は、都市の周辺部における無秩序な市街化を防止する目的で創設された制度。主に2つの役割がある。

(1)都市計画区域を計画的な市街化を促進すべき市街化区域と原則として市街化を抑制すべき市街化調整区域に区域区分した目的を担保すること
(2)都市計画区域内の開発行為について公共施設や排水施設等必要な施設の整備を義務付けるなど良質な宅地水準を確保すること


株式会社伊藤允光建築設計/土地家屋調査士事務所は、建築設計・監理・測量・登記・その他土地建物の総合コンサルティング事務所です。ご自宅の設計のみならず学校施設(保育園・幼稚園等)の設計もおまかせください。お気軽にTEL : 048(475)0300までご相談ください!

株式会社伊藤允光建築設計/土地家屋調査士事務所は、Facebookを利用しています。

開発行為(開発)

開発行為とは、建築物の建築や特定工作物の建設のために「土地の区画形質の変更」を行うことで、具体的にはつぎの3つのいずれかの行為のことである。

(1)区画の変更 道路や水路などを新設(拡幅も含む)、付け替えおよび廃止する行為
(2)形状の変更 造成などで土地の形状を変える行為
(3)性質の変更 農地、山林などの土地を建築物を建築するための敷地に変更する行為


株式会社伊藤允光建築設計/土地家屋調査士事務所は、建築設計・監理・測量・登記・その他土地建物の総合コンサルティング事務所です。ご自宅の設計のみならず学校施設(保育園・幼稚園等)の設計もおまかせください。お気軽にTEL : 048(475)0300までご相談ください!

株式会社伊藤允光建築設計/土地家屋調査士事務所は、Facebookを利用しています。

工事監理

工事監理は、一般的に設計事務所の設計者が監理者となります。

主な仕事は

・設計図通りの施工が進んでいるかチェック
・図面だけでは伝わらない内容の伝達
・建築主の代理となって、工事現場との打合せや指示
・建築主への報告

となります。


株式会社伊藤允光建築設計/土地家屋調査士事務所は、建築設計・監理・測量・登記・その他土地建物の総合コンサルティング事務所です。ご自宅の設計のみならず学校施設(保育園・幼稚園等)の設計もおまかせください。お気軽にTEL : 048(475)0300までご相談ください!

株式会社伊藤允光建築設計/土地家屋調査士事務所は、Facebookを利用しています。

スエーデン式サウンディング

地盤の強さを測定する試験方法のことを言う。

機械の上部におもり(15kg、25kg、75kg、100kg)を軽い順に設置し、先端の尖った部分がそれぞれのおもりの荷重でどれだけ貫入したか、また 100kgで貫入が停止した時にはハンドルを回転させ、25cmごとに貫入させるために必要な回転数を測り地盤の強さを測定する方法。

木造住宅の場合に多用されている地盤調査方法です。


株式会社伊藤允光建築設計/土地家屋調査士事務所は、建築設計・監理・測量・登記・その他土地建物の総合コンサルティング事務所です。ご自宅の設計のみならず学校施設(保育園・幼稚園等)の設計もおまかせください。お気軽にTEL : 048(475)0300までご相談ください!

株式会社伊藤允光建築設計/土地家屋調査士事務所は、Facebookを利用しています。

ラーメン構造

ラーメンとはドイツ語で「枠、骨組み」の意味。

鉄筋コンクリート造(RC構造)、鉄骨構造等が該当し、構造的な壁が少なくてすむため、比較的大きな部屋をつくることができる。強固に接合された柱や梁などの軸組によって建物を支える構造である。


株式会社伊藤允光建築設計/土地家屋調査士事務所は、建築設計・監理・測量・登記・その他土地建物の総合コンサルティング事務所です。ご自宅の設計のみならず学校施設(保育園・幼稚園等)の設計もおまかせください。お気軽にTEL : 048(475)0300までご相談ください!

株式会社伊藤允光建築設計/土地家屋調査士事務所は、Facebookを利用しています。

会社案内
ニュース
作品紹介
業務内容
FAQ
建築・登記 用語集
アクセス
スタッフブログ